インフォメーション

2013-10-31 18:42:00

11/2(土)より上映の『約束 名張毒ぶどう酒事件死刑囚の生涯』

上映に併せ、スクリーントークが緊急決定いたしました!

 

映画は、1961年に三重県名張市にある村の懇親会でぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」の容疑者、奥西勝の真実に迫る実録映画です。奥西容疑者は、一度は犯行を自白したものの、逮捕後に警察に自白を強要されたとして無罪を主張。戦後初の無罪から逆転死刑判決を下された人物です。事件から52年経過した現在も、再審と棄却が繰り返され、先月、10月16日には、この事件をめぐり、7度目の再審請求が棄却されたばかりです。

上映にあわせ、群馬弁護士会・刑事弁護センター・運営委員会・副委員長である、吉野晶(よしの・あきら)弁護士をお招きし、スクリーントークを行います。映画には描かれていない司法の現状や、この事件について詳しく解説していただきます。

 

映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』スクリーントーク

日 時:2013年11月4日(月・祝)午後2時45分の回 上映後

会 場:シネマテークたかさき(高崎市あら町202番地)

トークゲスト:吉野晶 氏

(弁護士・群馬弁護士会 刑事弁護センター 運営委員会 副運営委員長)

料 金:通常料金(一般1700円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円)

事前予約不要。直接劇場へお越しください。