インフォメーション

2013-11-05 18:35:00

11月30日より上映の映画『樹海のふたり』初日に山口秀矢監督の舞台挨拶が決定いたしました。

 本作は、2004年に放送された情報ドキュメンタリー番組を取材したテレビディレクターたちの体験が元になっています。ビデオカメラのファインダー越しに他人の人生を垣間みた主人公たちが、自分自身の抱える問題と向き合いながら、人生をどう歩んでいくのかを描くヒューマン・ドラマです。上映にあわせ、数々のドキュメンタリーを手掛けてきた、山口秀矢監督をお招きし、トークイベントを行います。本当に作りたいものを実現するために本作を制作されたという山口監督。映画制作の経緯や、映画への想いなどをお話いただく予定です。

 

 

『樹海のふたり』初日舞台挨拶

日 時:2014年11月30日(土)10:30の回上映後

ご登壇:山口秀矢監督

料 金:通常料金(事前予約不要。当日直接劇場へお越しください。)

 

 

【山口秀矢監督プロフィール】

1951年生まれ。大阪芸術大学卒業後、黒木和雄監督に師事。

 劇映画『竜馬暗殺』にスタッフ参加。以後、黒木監督の助監督を務める。

1990年、ドキュメンタリー専門の製作会社 (株)えふぶんの壱を設立。同社代表。ドキュメンタリー映画『マンホールチルドレン』で、第35回シアトル国際映画祭・審査委員特別賞を受賞。映画『樹海のふたり』は第一回監督作品となる。