印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

インフォメーション

2022年2月19日

2/27(日)『三度目の、正直』舞台挨拶のお知らせ

『三度目の、正直』舞台挨拶のお知らせ

『三度目の、正直』上映に併せ、野原位監督による舞台挨拶が決定いたしました。

 

開催日時:2月27日(日) 17:00の回上映後
ご登壇:野原位 監督

通常料金

 

※この回に限り予告篇の上映はございません。

※事前ご予約不要 当日午前9時30分より当日券の販売を開始いたします。

※舞台挨拶は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

2022年2月19日

2/27(日)『ユダヤ人の私』スクリーントーク開催のお知らせ

『ユダヤ人の私』スクリーントーク開催のお知らせ

 

『ユダヤ人の私』上映に併せ、渋谷哲也先生(ドイツ映画研究者)によるスクリーントークを開催いたします。

 

日時:2月27日(日) 10:00の回 上映後
講師:渋谷哲也先生
(ドイツ映画研究者/日本大学文理学部ドイツ文学科教授)

 

※通常料金  
※事前ご予約不要 当日午前9:30より当日券販売開始いたします。
※この回に限り予告編上映はございません。
※スクリーントークは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

2022年2月16日

3/5(土)〜11(金) 東南アジア映画祭開催!リモートトーク追加決定!【追記あり2/24】

東南アジア映画祭

-東南アジアからの便り vol.1-
~東南アジアの風を感じる映画週間~

東南アジアの優れた映画をご紹介するシネマテークたかさきオリジナルプログラムの第一弾です。シンガポールを軸として、東南アジアの魅力的な映画たちをお届けして参ります。

 

3/5(土)10:30『家族のレシピ』 上映後リモートトーク
ゲスト:エリック・クー監督 ジネット・アウさん

シンガポールと高崎を繋いで、お二人にご登場いただきます!『家族のレシピ』のことや、高崎の思い出、また今のシンガポールや東南アジアの映画事情などもお聞きします。

日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を記念する作品として生まれた『家族のレシピ』(2019年/エリック・クー監督)は高崎フィルム・コミッションが初めて撮影協力した海外作品でした。高崎市を上げての協力体制で撮影され、多くの方に愛される作品となりました。そのご縁からエリック・クー監督は高崎シンガポール交流名誉アンバサダー、ご出演されたジネット・アウさんは高崎PR大使としてシンガポールを軸にアジア圏に向けて高崎との交流にご尽力いただいています。 シンガポールの中心的な映画人であるお二人のご協力を得て、東南アジア映画の魅力に迫り、映画から始まる更なる文化交流を深めたいと思っています。

 

 

3/7(月)18:00『SHIFT  愛よりも強いミカタ』 上映後リモートトーク
ゲスト:シージ・レデスマ監督 

※リモートトークは当日各回映画をご鑑賞の方がそのままのお席でご鑑賞いただけます。
※事前ご予約不要 当日午前9:30より当日券販売開始いたします。
※リモートトークは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。