印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

『クリスマス・ストーリー』
映画批評月間フランス映画の現在をめぐって アルノー・デプレシャンとともに

2/20(火)スタート2/20(火)まで

Un conte de Noël

■2008年 フランス 2時間30分  

Main Language:French,Italian,Russian,Hebrew,Latin

■監督:アルノー・デプレシャン

■出演:マチュー・アマルリック/カトリーヌ・ドヌーヴ/アンヌ・コンシニ/メルヴィル・プポー/キアラ・マストロヤンニ

フランス北部の街ルーベ。ヴュイヤール家は、母ジュノンの病気をきっかけに、疎遠になっていた子供たちがクリスマスを過ごすために家に集う。しかし絶縁されていた”役立たず“の次男の登場で、久しぶりの家族の再会に波風が立ち始め、誰もが抱いている不安や寂しさ、秘密めいた想いが顔をだすことに……。

★35mmフィルム上映

 

映画批評月間 フランス映画の 現在をめぐって 

日本でなかなか観ることのできないフランスの最新作、あるいは隠れた名作を紹介する特集「映画批評月間 フランス映画の現在をめぐって」全国での開催は5回目となりますが、高崎での開催は今回が初。90年代から現在までフランス映画を牽引してきたアルノー・デプレシャン監督特集を開催いたします。最新作『私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター』公開を記念し、監督の初期作から近作まで5作品を一挙上映いたします。

 

共催:一般社団法人コミュニティシネマセンター 企画協力:アンスティチュ・フランセ

 

特集ページはコチラ

 

料金
当日一般1,500円/シニア1,100円/会員1,100円/学生・高校生以下1,000円/しょうがい者割引1,000円 ※各種ご招待券ご利用いただけます。

上映期間ではありません

上映決定作品

Ad information