印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

『ドキュモントゥール』BOMシリーズVol.15 アニエス・ヴァルダ監督選

12/3(土)スタート12/4(日)まで

Documenteur 

■1981年 フランス他 1時間05分 

Main Language:French,English

■監督:アニエス・ヴァルダ

■出演:サビーヌ・マム/マチュー・ドゥミ/デルフィーヌ・セイリグ(ナレーション)

愛する男と別れ、ロサンゼルスに住むフランス人女性エミリーは、自分と8歳の息子マーティンのために住む場所を探し、路上に捨てられた家具を拾ってきて設置する。彼女の混乱は、彼女自身よりも、彼女が観察する他の人々によって表現され、無言の、多重の亡命が生きられる。

 

アニエス・ヴァルダ監督選

60年代“ヌーヴェルヴァーグの紅一点”といわれ、女性監督の草分けとして活躍してきたフランス映画界の巨匠アニエス・ヴァルダ。代表作の一つに数えられながらも、初公開以来、長らく日本で劇場上映されてこなかった『冬の旅』公開を記念して、ヴァルダ監督"最後の旅"のドキュメンタリー『顔たち、ところどころ』、そして、今回の上映のために本国より上映権を得て限定公開となる、監督自らの作品の中で最も愛した一本『ドキュモントゥール』の3作品を上映。

『冬の旅』

『ドキュモントゥール』

『顔たち、ところどころ』

 

BOMシリーズ特設ページはこちら

 

12/3(土)
  • 14:05 〜 15:16 終了

12/4(日)
  • 12:10 〜 13:21 終了

※特別料金:当日一般1,500円、学生1,300円、シニア1,100円、しょうがい者割引1,000円、高校生以下1,000円、会員1,200円

上映決定作品