印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

『そして人生はつづく』特集「そしてキアロスタミはつづく」

1/29(土)スタート2/3(木)まで

Zendegi edame darad

■1992年 イラン 1時間35分  

Main Language:Persian

■監督:アッバス・キアロスタミ

■出演:ファルハッド・ケラドマンド/プーヤ・パイヴァール/ハドーバル及びロフタマバードの住民

1990年、イラン北部で起きた大地震は、『友だちのうちはどこ?』を撮影した村にも容赦なく襲いかかった。地震後、キアロスタミは映画に出演した兄弟の安否を確認しに、息子を連れて被災地へ向かう。本作は、その時の経験をそのままに再現。撮影は地震から半年後に実際の被災地で行われ、監督役には当時イランの経済庁で働いていた男が抜擢された。「私の映画に出ていた子たちを知ってる?」。車に乗り、少年たちを探しまわる監督親子の奇妙なロードムービー。そこには、地震で崩壊した村の悲惨な現状がまざまざと映し出される一方で、人間のたくましさと生きることへの希望が刻まれている。『友だちのうちはどこ?』と『オリーブの林をぬけて』をつなぐ重要作。

 

特別料金:当日一般1,500円、シニア/会員1,100円、学生1,000円
※各種ご招待券はご利用いただけます。

 

リピータープレゼント

会期中、2作品鑑賞ごとに オリジナルポストカードを1種ずつ、 全7作品ご鑑賞で オリジナル・トートバッグを プレゼント!
※数量限定 ※先着順での配布となります。

 

「そしてキアロスタミはつづくデジタル・リマスター版特集上映 」
詳しくはコチラ

上映期間ではありません

上映決定作品