インフォメーション

2014-04-16 17:21:00

4月19日(土)より上映の『神奈川芸術大学映像学科研究室』坂下監督による舞台挨拶が決定いたしました。

一見、ドキュメンタリー映画と思われるかもしれませんが、これはフィクションです。

日頃、学生と教授陣との板挟みの立場にある主人公・奥田が、ある日学生が起こした事件をめぐり、事なかれ主義の教授陣は、奥田にニセの報告書を作るように命ずるが・・・。

フィクションですが、坂下監督が大阪藝術大学映像学科で助手を務めていたときのエピソードを元に映画化されたリアリティ溢れる作品です。

大阪芸大で助手を務めた後、東京藝術大学で映画制作を志し、黒沢清監督の下で修行を積んだという監督ならではの、

手腕が光る作品です。

映画制作の現場など、たっぷりとお話を伺う予定です。

 

日時:4月19日(土)18時の回上映後

ご登壇:坂下雄一郎監督

 

事前予約は必要ございません。当日直接劇場へお越しください!

みなさまのご来場をお待ちしております!