インフォメーション

2013-09-15 18:45:00

機関車の街 高崎 まちなかスタンプラリー2013開催中

 

毎年恒例となりました、「機関車の街 高崎スタンプラリー2013」にシネマテークたかさきは今年も参加しています!

 

高崎駅周辺のお菓子屋さんや工芸品店、飲食店など3店舗で対象商品を購入してスタンプをゲットすると、特製の「機関車だるま」や「オリジナルカード」を1つプレゼント

さらに今年は、全ての店舗のスタンプを集めると全舗賞をプレゼント!

高崎駅の改札口を出て、まちなかをお楽しみください

 

そして、シネマテークたかさきでは、

11月23日(土・祝)より1週間、機関車の街高崎にちなみ、

『父ちゃんのポーが聞える』を上映いたします

 

蒸気機関車の運転士・杉本隆には難病を患う次女・則子がいる。次女は病気が進行していく中で絵を描くことを覚え、恋を知り、1日1日をけなげに生きていく。父と娘との心の交流を描く感動作です。

劇中には、当時活躍していた蒸気機関車C-56やC-11が登場し、映画ファンのみならず鉄道ファンもお楽しみいただける上映です。

また、主演の蒸気機関車の運転士を演じるのは、高崎市出身の名優・小林桂樹さん。

「機関車」と「映画」の街・高崎を存分にお楽しみください!

 

上映期間:2013年11月23日(土・祝)より11月29日(金)まで

上映時間:午前10時30分より

料  金:前売¥1,000(11/22まで販売) 当日¥1,200 シニア、高校生以下¥1,000

 シネマテークたかさきにて、前売鑑賞券¥1,000販売中

前売券ご購入または映画ご鑑賞でスタンプ1つ押印いたします

 

『父ちゃんのポーが聞える』

1971年 日本 1時間28分

監督:石田勝心

出演:小林桂樹/司葉子

 

機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー

詳細はコチラ