インフォメーション

2013-05-09 17:00:00

5月18日(土)より、映画『あるいは佐々木ユキ』上映初日に、

福間健二監督による舞台挨拶を予定しております。

※予定しておりました、主演の小原早織さんはご都合によりご登壇いただけなくなりました。(5/9更新情報)

また、同日17時より、福間監督による「詩の朗読会」を開催いたします。

 

映画を詩のようにつくり、詩を映画のようにつくるといわれる福間健二監督。『あるいは佐々木ユキ』には、自作の詩「青い家」と「週替わりの部品交換」を読む監督自身の声が音楽とともに流れます。福間監督は、早くから積極的に詩の朗読をおこなってきました。その声に耳をかたむけ、その詩と映画に織り込まれた「たのしい夢」にさらに接近していただけたらと思っております。

ぜひ多くの方々にご覧いただきたく、ご紹介のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

○初日舞台挨拶

開催日時:5月18日(土)15:30の回上映後、舞台挨拶

ご登壇:福間健二監督

  ※15:30の回の上映をご覧いただいた方がそのままのお席でご参加いただけます。

 

 

○福間健二監督による「詩の朗読会」

開催日時:5月18日(土)17時30分より(終了予定18時30分)

参加費:1000円(お茶付き) ※朗読会のみの参加も可。

※舞台挨拶+朗読会 セットで事前予約された方は200円OFF

例)一般1700円+1000円→2700円のところ、2500円

 

 

入場方法(舞台挨拶、詩の朗読会ともに):ただいま受付中

 

、シネマテークたかさき劇場受付または電話(027-325-1744)にて事前予約受付いたします。定員(64名)に達し次第予約終了いたします。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。