インフォメーション

2010-07-12 19:46:00
7月17日より上映の『ユリ子のアロマ』初日に吉田監督による舞台挨拶を行います!

変態か?恋愛か? 妙に人間臭くていとおしい登場人物たちが繰り広げるちょっとはがゆい変化球恋愛ドラマ。
本作は、じわじわとファン層を確実に広げ、世界へと羽ばたいています。
先日ドイツで行われたNIPPON CONNECTION で特別審査員賞を受賞!!
また、カナダで開催される新世代映画祭の栄誉あるクロージング作品に選ばれました!

その、吉田監督をお迎えし、舞台挨拶を行います。
この機会に是非足をお運びくださいませ。

吉田浩太監督プロフィール
1978年生まれ、東京都出身。早稲田大学在学中の2002年よりENBUゼミナール映画監督コースで篠原哲雄監督・豊島圭介監督に師事。ENBUゼミ在 籍中に初監督した自主映画『落花生』が2003年早稲田映画祭準グランプリを受賞する。その後、フリーの助監督を経て2004年に映像制作会社シャイカー に入社。テレビドラマやDVDオリジナル作品の演出・脚本、メイキング映像演出などを手がけつつ自身の監督作品も製作し、2006年製作の中編『お姉ちゃ ん、弟といく』が国内外の映画祭で注目を集める。2008年、新作映画の準備中に若年性脳梗塞により入院。1年の療養生活とリハビリを経て復帰を果たし 、ようやくの『ユリ子のアロマ』完成、公開へと至った。本作の好評価で、2005年製作の自主映画『象のなみだ』も含めた過去作品が再び公開されるなど話題となっている。
海外出品も続き、これからを担う若手として大注目されている。

舞台挨拶
7月17日(土) 20:45分の回
当日一般1200円/会員1000円
*ただ今予約受付中です。

皆様のお越しをお待ちしております!!!