インフォメーション

2013-01-28 14:47:00

映画愛を斬新な視点で描いた『CUT』の記憶が新しい、アミール・ナデリ監督。1985年に制作され、27年を経て、日本劇場公開される、ナデリ監督の幼少期の自伝ともいえる『駆ける少年』公開にあわせ、舞台挨拶を行います。

本作の撮影エピソードから映画づくりの神髄に迫ります。

ぜひご参加ください パンフレットご購入者へサイン会も予定しております。

 

『駆ける少年』舞台挨拶

 

ご登壇:アミール・ナデリ監督

 

日時:2013年2月9日(土) すべての回

 

①10:30 ②15:00 ③17:00

 

事前予約不要。当日直接劇場へお越しください。