印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

『鳥の歌』現代アートハウス入門ネオクラシックをめぐる七夜Vol.2

12/13(月)スタート12/13(月)まで

Para recibir el canto de los pájaros

■1995年 ボリビア 1時間42分 

Main Language:Spanish

■監督:ホルヘ・サンヒネス

■出演:ジェラルディン・チャップリン/ホルヘ・オルティス

【現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜Vol.2】

日本のアートハウスの歴史を彩ってきた「ネオクラシック(新しい古典)」と呼びうる作品を7夜連続日替わりで上映。気鋭の映画作家たちが講師として登壇(ライブ配信)し、各作品の魅力を解説。さらに、全国の参加者とのQ&Aを交えながら、これからのアートハウスについての知見を共有します。第2弾となる今回は、全国24の劇場をつないで開催いたします。

「現代アートハウス入門」について詳しくはコチラ

 

【作品紹介】

16世紀にアンデスを「征服」したスペイン遠征隊の行為を、批判的に描く映画を製作しようとした撮影隊が直面した現実とは? 撮影に訪れた先住民の村で「ここから出ていけ!」と詰め寄られた映画人たちは、やがて問題の本質に気づく。アンデス世界の価値観に基づく独自の映画言語でゴダールらにも衝撃を与えたボリビア・ウカマウ集団の代表作の一つ。ロカルノ国際映画祭「質と刷新」賞受賞。

 

【特別料金】30歳以下:1,200円、31歳以上:1,800円
※各種ご招待券ご利用不可

上映期間ではありません

上映決定作品