印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

『ある夏の記録』現代アートハウス入門ネオクラシックをめぐる七夜Vol.2

12/16(木)スタート12/16(木)まで

Chronique d'un été

■1961年 フランス 1時間30分 

Main Language:French

■監督:ジャン・ルーシュ/エドガール・モラン

■出演:マルスリーヌ・ロリダン/ジャン=ピエール・セルジョン/ナディーヌ・バロー

【現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜Vol.2】

日本のアートハウスの歴史を彩ってきた「ネオクラシック(新しい古典)」と呼びうる作品を7夜連続日替わりで上映。気鋭の映画作家たちが講師として登壇(ライブ配信)し、各作品の魅力を解説。さらに、全国の参加者とのQ&Aを交えながら、これからのアートハウスについての知見を共有します。第2弾となる今回は、全国24の劇場をつないで開催いたします。

「現代アートハウス入門」について詳しくはコチラ

 

【作品紹介】

パリ、1960年、夏。街ゆく人々に軽量16ミリカメラと録音機が問いかける。あなたは幸せですか? あるいは、愛、仕事、余暇、人種問題について…。作り手と被写体とが制作プロセスを共有することで、映画が孕む作為性や政治性が明らかになり、リアルとフィクションの概念が問い直される。映画作家で人類学者のルーシュと、社会学者で哲学者のモランによるシネマ・ヴェリテの金字塔。

 

【特別料金】30歳以下:1,200円、31歳以上:1,800円
※各種ご招待券ご利用不可

上映期間ではありません

上映決定作品