印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

インフォメーション

2019年10月1日

『サウナのあるところ』来場者プレゼントのお知らせ

10月26日(土)より上映の『サウナのあるところ』、来場者プレゼントがございます。

 

ご鑑賞いただいた方へ

お風呂ですかっと汗をかいてスッキリできる新商品
「バブ メディキュア発汗リフレッシュ浴」(提供:花王)を
プレゼントいたします。

※先着 ※無くなり次第終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまのご来場お待ちしております。

 

2019年9月27日

『サウナのあるところ』公開記念スクリーントーク 【フィンランドのサウナ事情】開催のお知らせ

人口550万人でサウナが330万個あるというフィンランド在住のこばやしあやなさんをお迎えして、映画に登場するフィンランドのサウナ文化の解説から、サウナの楽しみ方、役割、そして最新サウナ事情までたっぷりとお話を伺います。

 

日時:10月27日(日)15時50分の回上映後 
会場:シネマテークたかさき スクリーン2
ゲスト:こばやしあやなさん(サウナ文化研究家)

 

[入場方法]

この回ご鑑賞の方が、そのままのお席でご参加いただけます。
下記日程にて事前予約を受付いたします。
【会員先行】10月12日(土)午前11時より
【一般】10月13日(日)午前11時より
12日・13日は電話(027-325-1744)のみにて受付。
14日以降、残席のある場合は劇場窓口でも受付いたします。
受付順でのご入場、自由席。
定員(64席)に達し次第受付終了いたします。

 

《こばやしあやなさん》プロフィール
1984年岡山生まれ、大阪・神戸育ち。フィンランド在住。大阪大学に在学中、フィンランドに留学して建築学を学ぶ。卒業後は都内出版社で働き、2011年に再びに渡芬。現地大学院で芸術教育学を専攻する傍ら、「Suomiのおかん」の屋号でコーディネート、執筆、翻訳活動を始める。フィンランド公衆サウナの歴史と意義という、現地でも前人未到のテーマで執筆した修士論文が話題になり、2016年にユヴァスキュラ大学院修士課程を首席で修了。卒業後もコーディネート業務を続けながら、日本とフィンランドの浴場文化に橋を架ける活動に取り組み、2019年に著書『公衆サウナの国フィンランド(学芸出版社)』を出版。サウナ文化のエキスパートとして、意欲的に両国のメディア出演や講演活動を続けている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月20日

【高崎電気館】京マチ子映画祭(10月12日(土)〜25日(金))

http://takasaki-denkikan.jp/

 

2019年10月12日(土)〜25日(金)
京マチ子映画祭

『有楽町で逢いましょう』(1958年/1h37)

監督:島耕二
出演:京マチ子/川口浩

 

『鍵』(1959年/1h47)
監督:市川崑
出演:京マチ子/中村鴈治郎/仲代達矢

 

『夜の素顔』(1958年/2h01)
監督:吉村公三郎
出演:京マチ子/若尾文子

 

『黒蜥蜴』(1962年/1h42)
監督:井上梅次
出演:京マチ子/大木実

 

『浅草の夜』(1954年/1h29)
監督:島耕二
出演:鶴田浩二/京マチ子/根上淳/若尾文子

 

『赤線の灯は消えず』(1958年/1h30)

監督:田中重雄
出演:京マチ子/野添ひとみ

 

『いとはん物語』(1957年/1h22)

監督:伊藤大輔
出演:鶴田浩二/京マチ子

 

『新・平家物語 義仲をめぐる三人の女』(1956年/2h01)

監督:衣笠貞之助
出演:長谷川一夫/京マチ子/山本富士子/高峰秀子

 

『痴人の愛』(1949年/1h30)

監督:木村恵吾
出演:宇野重吉/京マチ子/森雅之

 

『女の一生』(1962年/1h34)

監督:増村保造
出演:京マチ子/田宮二郎

 

『浮草』(1959年/1h59

監督:小津安二郎
出演:中村鴈治郎/京マチ子/若尾文子

 

『赤線地帯』(1956年/1h25)

監督:溝口健二
出演:京マチ子/若尾文子/木暮実千代 /三益愛子

 

『虹いくたび』(1956年/1h40)

監督:島耕二
出演:京マチ子/若尾文子

 

『女系家族』(1963年/1h51)

監督:三隅研次
出演:京マチ子/若尾文子

 

http://takasaki-denkikan.jp/

 

2019年9月12日

『リラの門』『巴里祭』来場者プレゼントのお知らせ

10月5日(土)より上映の『リラの門』『巴里祭』、来場者プレゼントがございます。

 

各作品をご鑑賞いただいた方へ〈ポストカード〉をプレゼントいたします。
※先着 ※無くなり次第終了

 

みなさまのご来場お待ちしております。

 

2019年9月2日

『嵐電』舞台挨拶のお知らせ

9月21日(土)より上映の『嵐電(らんでん)』初日舞台挨拶が決定いたしました。

 

日時: 9月21日(土) 
日時: 12時20分の回上映後 ※予告編上映なし
ご登壇:鈴木卓爾監督
会場:シネマテークたかさき スクリーン2

 

[入場方法]

この回ご鑑賞の方が、そのままのお席でご参加いただけます。
下記日程にて事前予約を受付いたします。
【会員先行】9月7日(土)午前11時30分より
一般】9月8日(日)午前11時30分より
7日・8日は電話(027-325-1744)のみにて受付。
9日以降、残席のある場合は劇場窓口でも受付いたします。
受付順でのご入場、自由席。
定員(64席)に達し次第受付終了いたします。

 

※舞台挨拶は予告なく変更になることもございますのであらかじめご了承ください。