印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

インフォメーション

2020年11月24日

11/26(木)オンライン事前予約システムメンテナンスのお知らせ

【オンライン事前予約システム・メンテナンスのお知らせ】

オンライン事前予約システムメンテナンスのため

2020年11月26日(木)午前0:00頃 ~ 午前8:00頃 まで

すべてのサービスが停止いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

下記、システム(Airリザーブ)より、メンテナンスの詳細でございます。

*******************************

【Airリザーブ】重要:11月26日システムメンテナンス実施のお知らせ
いつもAirリザーブをご利用いただきありがとうございます。

システムメンテナンスのため、下記の日時でAirリザーブの管理画面およびネット予約受付などすべてのサービスが一時停止いたします。

メンテナンス期間中に予約情報を参照する必要がある場合は、予約通知メールをご確認いただくか、事前に予約情報をメモするなどのご対応をお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【日時】2020年11月26日(木)午前0:00頃 ~ 午前8:00頃 まで

【停止サービス】Airリザーブに関わる下記のすべての機能
 ・ネット予約機能
 ・予約管理機能(管理画面での予約の参照、登録、変更、キャンセルなど)
 ・メニューやリソース、掲載情報などの設定機能
 ・顧客管理機能(顧客の検索、登録、変更、削除など)
 ・店舗管理機能(店舗情報の参照、変更など)
 ・メール配信機能(予約通知メール、予約変更メールなど)

今後ともAirリザーブをよろしくお願いいたします。

2020年11月24日

『ウルフウォーカー』関連イベントのお知らせ

ウルフウォーカー

17世紀のアイルランドを舞台に、人間と精霊と自然が一体となったケルト神話の世界を最新技術と絵本のような手書きのアニメーションで描き出す作品です。

上映に伴い、「おやこ割引」や、アフタートーク(録画)、ワークショップがございます。

どうぞお楽しみください!

上映期間:2020年12月12日(土)~12月31日(木)

 

ウルフウォーカーおやこ割引

高校生以下のお子さまを含む2名様以上でのご鑑賞でお1人様1,000円で『ウルフウォーカー』をご鑑賞いただけます。

 

日本語吹き替え版上映

上映日:12月26日(土)~12月31日(木)  声の出演:新津ちせ/池下リリコ/井浦新

 

関連イベント

アフタートーク

開催日:12月13日(日) 16:05の回上映後

ケルト芸術文化の第一人者、鶴岡真弓氏(多摩美術大学 名誉教授)が『ウルフウォーカー』を読み解きます。(約20分。録画上映となります。)

ご参加方法:12月8日(火)より事前予約を受け付けいたします。(電話またはオンライン予約)

ご予約はこちらから

 

ワークショップ

映画に登場する”ウルフウォーカー”の仮面を作ります。

対象:中学生以下の方

開催日:12月26日(土) 1日3回開催

・1回目:10:00

・2回目:12:30

・3回目:13:30

 

※所要時間約30分

※各回定員5名

※当日はハサミをご持参ください。
※感染症予防対策を行いながら実施いたします。
※当日はマスクの着用、検温にご協力お願いいたします。

ご参加方法:12月21日(月)より事前予約を受け付けいたします。(電話またはオンライン予約)

ご予約はこちらから

2020年11月19日

シネマテークたかさき開館16周年記念 [BOMシリーズ Vol.13]生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭

映画のみならず、音楽、絵画、舞台、写真といったあらゆるアートに多大な影響を及ぼしたイタリアが生んだ偉大な映画監督フェデリコ・フェリーニの代表作6作品をデジタルリマスター版で一挙上映いたします。

 

料金:通常料金 ※すべて2K上映となります

作品紹介

 

『青春群像』4Kデジタル・ リマスター版

I Vitelloni
1953年 イタリア他 1時間47分
出演:フランコ・インテルレンギ/アルベルト・ソルディ/フランコ・ファブリーツィ

 

故郷リミニを思わせる地方都市を舞台に、定職を持たずいい加減な生活を送る5 人の青年たちの彷徨と旅立ちの物語。自伝的要素の濃い作品として知られ、ヴェネツィア国際映画祭でサン・マルコ銀獅子賞を受賞、米国アカデミー賞でも脚本賞にノミネートされるなど、フェリーニが世界的に認められるきっかけとなりながらも、日本では『道』がヒットした後の1959 年にようやく公開された。

 

 

『道』2Kデジタル・ リマスター版

La Strada
1954年 イタリア 1時間47分
出演:アンソニー・クイン、ジュリエッタ・マシーナ、リチャード・ベースハート

 

死んだ姉の代わりに、旅芸人ザンパノのパートナーとしてわずかな金額で買い取られたジェルソミーナ。度重なる暴力やサーカス団の男との出会いや別れを経験しつつもザンパノと行動を共にするジェルソミーナだったが、ザンパノは彼女をあっけなく捨ててしまう。ニーノ・ロータ作曲の哀切なメロディとともに、粗野な男と純粋な魂を持った女の心の旅が描かれるフェリーニの代表作。

 

 

『甘い生活』4Kデジタル・ リマスター版

La Dolce Vita
1960年 イタリア他 2時間54分
出演:マルチェロ・マストロヤンニ/アニタ・エクバーグ/アヌーク・エーメ

 

ゴシップ紙の記者マルチェッロの目を通し、1950年代後半のローマを我が物顔で闊歩する上流階級、カトリック教会、知識人、芸能人たちの退廃的な生活を絢爛に描く。ヘリコプターに吊り下げられたキリスト像が上空を行く冒頭のカットから鮮烈なイメージ満載の、フェリーニ美学の頂点とも言える作品。本作でマストロヤンニが一躍スターとなった。カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞。

 

 

『魂のジュリエッタ』4Kデジタル・ リマスター版

Giulietta degli spiriti
1965年 イタリア他 2時間24分
出演:ジュリエッタ・マシーナ/サンドラ・ミーロ/マリオ・ピス

 

15回目の結婚記念日を迎えたものの、夫の浮気に悩まされ、満たされない日々を送る平凡な主婦ジュリエッタ。ある占い師との出会いをきっかけに彼女の意識は日常生活から解放され、夢と現実を行き来するようになる。『8 1/2』の女性版とも言えるファンタジックな物語。フェリーニにとって長編としては初のカラー作品で、その効果を最大限活かした万華鏡のような色彩美が観る者を圧倒する。

 

 

『8 1/2』(はっか にぶんのいち)4Kデジタル・ リマスター版

Otto e mezzo
1963年 イタリア他 2時間18分
出演:マルチェロ・マストロヤンニ/アヌーク・エーメ/クラウディア・カルディナーレ

 

映画監督のグイドは、新作の構想を練るため温泉地へとやってくるが、一向に作業がはかどらない。次第に彼は過去と現在、現実と幻想の垣根を飛び越えていき…。盟友マストロヤンニがフェリーニ自身を思わせるグイドに扮して繰り広げられるめくるめく映像世界。あまりの奔放さ故、公開当時の観客、批評家は戸惑ったが、後の映像作家たちに多大な影響を与えるなど、その魅力は普遍的な輝きを放つ。

 

 

『フェリーニのアマルコルド』4Kデジタル・リマスター版

Amarcord
1973年 イタリア他 2時間4分
出演:ブルーノ・ザニン/マガリ・ノエル/プペッラ・マッジョ

フェリーニが幼少期を過ごした1930 年代のリミニでのエピソードをふんだんに盛り込み、家族やユニークな人々とふれ合いながら大人の世界を覗き込む少年たちの姿が季節の移り変わりと共に大らかに描かれる。原題は「私は思い出す(A m’arcord)」を意味するロマーニャ地方の方言からつくられた造語。70 年代のフェリーニ作品の中で特に人気が高く、4度目のアカデミー賞外国語映画賞をもたらした。

 

 

上映日時

2020年11月19日

高崎電気館「爆音映画祭in 高崎 2020」11/28(土)・29(日)開催!

『ジュディ 虹の彼方に』

2019年/イギリス/1時間58分
監督:ルパート・グールド
出演:レネ―・ゼルウィガー ジェシー・バックリー

『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』

2020年/日本/1時間25分※特別料金2,200円
監督:佐渡岳利 出演:Perfume(西脇綾香/樫野有香/大本彩乃)

『東京公園』

2011年/日本/1時間59分
監督:青山真治 出演:三浦春馬 榮倉奈々 小西真奈美 井川遥

『ロミオとジュリエット』

2019年/イギリス/1時間35分
監督:マイケル・ナン
出演:フランチェスカ・ヘイワード/ウィリアム・ブレイスウェル

『真夏の夜のジャズ 4K』

1959年/アメリカ/1時間22分 ※2K上映
監督:バート・スターン
出演:ルイ・アームストロング/セロニアス・モンク/アニタ・オデイ

『CURE キュア』

1997年/日本/1時間51分 ※35mmフィルム上映
監督:黒沢清
出演:役所広司/萩原聖人/うじきつよし

 

詳細は高崎電気館ホームページ

2020年11月10日

11/15(日)名作映画と浪曲ライブを1度に鑑賞!「映画ミーツ浪曲」開催のお知らせ

草創期から浪曲や講談からその題材を取るものが少なくなかった日本映画。
無声映画時代から幾度となく映画化されてきた「忠臣蔵」や「天保水滸伝」も浪曲や講談が元ネタとなっています。
そんな日本映画の歴史に深い影響を与えた伝統芸能である浪曲と映画を映画館で一緒に鑑賞るすイベントです!
2020年が生誕百年となる田中徳三監督作品『ドドンパ酔虎伝』の35mmフィルム上映の後、
浪曲新時代の旗手・浪曲師/玉川奈々福さんと浪曲界の至宝・曲師(三味線)/沢村豊子さんに
生で浪曲を披露いただきます!
1日限りの開催です。
ぜひご覧ください!

====================
11月15日(日)1日限定開催
「映画ミーツ浪曲」
====================

上映作品:『ドドンパ酔虎伝』※35mmフィルム上映
浪曲演目:「鹿島の棒祭り」

作品等詳細についてはこちらをご覧ください。

開催日時:11月15日(日) 14:00より(16:10終了予定)
料金:映画と浪曲がセットで 2,500円

映画→浪曲ライブ、の順番です。
13:30開場。整理番号順にご入場いただきます。
※ただいま高崎電気館窓口にて、整理番号つき前売券販売中
※電話予約(027-395-0483)も承っております。
※定員(100名)に達し次第、予約受付終了いたします。
※窓口販売、電話でのご予約受付時間(午前10時~午後7時)
※残席のある場合は当日受付あり。