印刷用ページを開く

印刷用ページを開く

インフォメーション

2020年7月9日

事前予約はこちらからどうぞ

【事前予約につきまして】

再開後~しばらくの間、開場時の混雑緩和ならびに各回50%定員となるため、

「事前予約制」「座席指定」とさせていただきます。

事前予約方法はコチラをご覧ください。

オンライン予約はコチラからどうそ

 

【新型コロナウイルス感染予防対策について】

ご来場前に必ずコチラをご確認ください

 

 

 

 

 

2020年7月5日

7/6(月)、7(火)配管工事のため休館

【休館のお知らせ】

2階男子トイレ配管工事に伴い、 7月6日(月)、7(火)の2日間を休館いたします。

なお、7月8日(水)より7月25日(土)まで2階男子トイレがご利用いただけません(1階男子トイレはご利用いただけます)。ご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年6月24日

『SKIN 短編』上映のお知らせ

7月11日(土)より上映の『SKIN/スキン』、監督が長編制作のためにプロデューサーを説得するため作成された「短編(21分)」の上映が急遽決定いたしました。2回のみの限定上映です。

 

 

上映日時: 7月11日(土)・7月17日(金) 18:30~

『SKIN/スキン』18:30の回をご鑑賞の方がご覧いただけます。

※2回限定 ※上映終了:20:55

料金:通常料金(追加なし)

 

18:30~予告編 →18:36~『SKIN 短編』→18:57~『SKIN/スキン』本編 の順に上映いたします。(時間は前後する場合があります)

 

 

『SKIN 短編』
監督:ガイ・ナティーヴ 原案:シャロン・メイモン 脚本:ガイ・ナティーヴ、シャロン・メイモン
出演:ジョナサン・タッカー、ジャクソン・ロバート・スコット、ダイニエル・マクドナルド
【2018年/アメリカ/カラー/DCP/21分】原題:SKIN
©NEW NATIVE PICTURES
ガイ・ナティーヴ監督が長編映画『SKIN/スキン』の出資を募る意味で、作品の趣旨を理解してもらうべく作った短編。アメリカにおけるレイシズムの現実に、長編とは異なるアプローチで迫る。白人と黒人の人種問題を、子供の視点を織り交ぜながら強烈な描写と驚愕の展開で観客に問うたこの作品は大きな反響を呼び、企画立ち上げから7年の時を経て長編『SKIN/スキン』が実現した。本作はのちに、2019 年アカデミー賞®・短編映画賞を受賞した。

2020年6月16日

高崎電気館は、7月18日(土)より再開いたします。

高崎電気館は、感染症予防対策を行いながら、7/18(土)より上映再開いたします。

7/18(土)~7/24(金) ※7/22(水)休映
『炎上』『濡れ髪牡丹』

7/25(土)~7/31(金) ※7/29(水)休映
『婦系図』『切られ与三郎』『いろは囃子』

 

詳しくはこちら

2020年5月23日

【事前予約のご案内】

【事前予約につきまして】

再開後~しばらくの間、開場時の混雑緩和ならびに各回定員制(1F:29席/2F:32席)となるため、「事前予約制」「座席指定」とさせていただきます。

 

———————–

《事前予約からご鑑賞までの流れ》

————————

①上映5日前より上映前日まで、オンライン予約または電話(027-325-1744)にてご予約を承ります。

 

オンライン予約方法のご案内

※上映日 5 日前の 10 時から前日 23 時まで

[1]リンクから予約受付ページを表示してください

[2]カレンダーから作品を選択してください

[3]予約人数、ご予約者様情報を入力してください

[4]予約を確定してください  

[5]予約が完了し、確認メールが送信されます

※メール受信制限をしている方は[@airrsv.net]のドメインを受信可能にしてください。

 

▼オンライン予約はこちらから 

https://airrsv.net/cinemathequetakasaki/calendar

※オンライン予約受付期間(上映5日前の午前10時~上映前日23時まで)

 

▶電話予約はこちらへ:TEL:027-325-1744

※電話予約受付時間(午前10時~19時※休館日を除く)

 

※各回定員に達し次第受付終了。

※残席のある場合は当日受付あり。(当日お電話での受付は上映開始30分前まで)

 

②ご鑑賞当日、劇場窓口にて作品名とご予約のお名前をお知らせください。入場料金をお支払いいただき、お席をお選びください。

 

◆ロビーの混雑緩和のため、各回上映開始20分前より開場いたします。座席指定とさせていただきますので、開場時間にお集まりいただく必要はございません。

 

制限のある上映となり、ご面倒おかけいたしますが、みなさまの安全と健康のため、また映画館を続けていくため、ご理解とご協力を何卒よろしくお願いします。